仮面ライダーゼロワン6話動画無料視聴!見逃し配信案内(Dailymotion/PandoraはNG)

仮面ライダーゼロワンの6話を見逃してしまった方。

また、仮面ライダーゼロワンの放送がない地域のお住いの方へ、仮面ライダーゼロワンの動画を無料視聴する方法をお届けします。

週末は用事があって、子供が楽しみにしている仮面ライダーゼロワンを見せてあげる事ができない。

どうしようかな〜?と、お考えのお父さんお母さんもご安心下さい。

ビデオパスに初めて登録される方は、仮面ライダーゼロワンの第6話を無料で視聴する事ができます。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

仮面ライダーゼロワンの概要

舞台は新しい時代を迎えた日本。人工知能のリーディング・カンパニー『飛電インテリジェンス』が開発する人型AIロボ、「ヒューマギア」の本格的な実用運転が始まっていました。ヒューマギアは人間と見分けがつかないほど精巧に作られ、様々な職場に溶け込んでいました。

一方でこの状況を良しとしないテロリスト『滅亡迅雷.net』は、ヒューマギアをハッキングして暴走させ、人類の滅亡を企みます。政府もいち早く彼らの行動を察知し、内閣官房直属の対人工知能特務機関『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立。暴走するAIロボの鎮圧と治安維持を目指します。
そんな中、笑いのセンスがないにもかかわらずお笑い芸人を目指す飛電或人(ひでん・あると)は、AIによってお笑いの活躍場所を奪われてしまいます。ショックに打ちのめされる或人ですが、『飛電インテリジェンス』の創立者で社長の祖父が死去。彼の遺した遺言によって、『飛電インテリジェンス』の二代目社長に指名されるのです。

巨大企業の社長などに興味がない或人でしたが、目の前で『滅亡迅雷.net』のハッキングによりヒューマギアが暴走。『飛電インテリジェンス』の社長のみが手にできる「ゼロワンドライバー」を受け取り、仮面ライダーゼロワンへと変身を遂げるのです!
『飛電インテリジェンス』の新社長に就任し、AIを巡るバトルへと身を投じていくことになった或人。彼は『滅亡迅雷.net』だけでなく、AIを敵視する『A.I.M.S.』、AIの開発競争や利権を巡る人間たちの思惑とも戦うことになっていくのです。

東映公式より

仮面ライダーゼロワン第6話のあらすじ

或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、エイムズの諫(岡田龍太郎)の捜査の立会いでアニメの録音スタジオへ。声優ヒューマギア、セイネ(美山加恋)の事務所社長・多澤(おかやまはじめ)にある容疑がかかっているというのだが…。

一方、滅亡迅雷.netのアジトでは、滅(砂川脩弥)が迅(中川大輔)にある指令を出す。
「迅、許可する。ゼロワンのプログライズキーを狙え!」

テレビ朝日公式でみる

仮面ライダーゼロワン 第6話のキャスト

キャスト

飛電或人……高橋文哉

不破 諫……岡田龍太郎

イズ……鶴嶋乃愛

刃 唯阿……井桁弘恵

迅……中川大輔

滅……砂川脩弥

シェスタ……成田愛純

山下三造……佐伯 新

飛電其雄……山本耕史

福添 准……児嶋一哉(アンジャッシュ)

飛電是之助……西岡德馬

ザット(声)……日髙のり子

ナレーション……山寺宏一

【ゲストキャスト】

多澤青次……おかやまはじめ

香菜澤セイネ……美山加恋

仮面ライダーゼロワン !今後の展開はどうなる?

麗しのライダー仮面ライダーバルキリー

今後のストーリーとして仮面ライダーバルキリー及び刃の登場が多くなることを期待しています。

刃がどうやって仮面ライダーの力を得たのかまだ明かされていません。当初はエイムズの中の仮面ライダーはバルカンだけかと思われましたが、突如として刃がバルキリーに変身しました。その謎がまだ明かされておらず気になります。

また、刃というキャラクターが魅力的です。容姿は良いけど口が悪い、でも優しいところもあるなどギャップのあるキャラクターです。その一方で謎も多く、飛電インテリジェンスに対して味方なのかそうでないのかも何とも言えないところです。

刃やバルキリーにスポットを当てたストーリーを期待しています。

五人の仮面ライダーはどう戦うのか

今回はオープニングで五人の仮面ライダーが登場しました。

ゼロワンとエイムズのバルカンとバルキリー、そして人類滅亡を目論む滅亡迅雷netの迅と滅の二人で計五人の仮面ライダー登場です。仮面ライダー鎧武のように仮面ライダー同志の戦いもあり得ますが、おそらく全ての発端はデイブレイクに繋がると思います。

政府とヒューマギアを開発していたのはヒデンの他にもう一社有りました。おそらくエイムズに仮面ライダーの変身アイテムを提供している会社でしょうが、この会社の社長も黒幕に繋がりそうです。

ヒデンは或人の祖父が、もう一社は或人の父がと言う展開や滅亡迅雷netのトップが或人の父親と言う展開も外せません。

不破はいつ、プログライズキーの使用許可がもらえるのか

現在、仮面ライダーゼロワンは第4話まで放映しています。仮面ライダーバルカン、バルキリーの2号ライダーも登場し、新しいプログライズキーもどんどん作成されている中、今一番気になるのは、A.I.M.S体調の不破はプログライズキーのロックを力業で解除しているということ。一体、いつになったら技術顧問の刃から、使用許可をもらえるんだろう…。

現場と上層部の間の乖離は現実の企業でもあるので、会社勤めの自分としては不破に同情を禁じ得ないと同時に、早く名目上のバルカンとして頑張ってほしい、と思います。使用許可ないのに、新しいプログライズキー「パンチングコング」も使ってますしね。

4話では或人と不破のわだかまりも少しは解消され、今後どういった形で或人とかかわっていくのか、デイブレイクにどういった絡んでいくのか、今後も不破の活躍を期待してます。

OPから感じる伏線が楽しみ

OPはとてもかっこよく、意味深なシーンもあり、また、ライダーでは珍しくヒロインがヒロインらしく映っているOPで初めてみたときにはワクワクがとまりませんでした。

OPをみるとイズと似ているがイズとは違い、長髪&赤目でデイブレイクを引き起こしたのは過去のイズなのか、またはイズとは別の固体なのか?がまず気になりました。

また、最後のシーンは飛電或人とイズ、A.I.M.S.の2人、滅亡迅雷.netの2人が映り、それからイズが消えて全員が仮面ライダーになったのをみるに最終的には5人ライダー全員共闘関係になるのかな?と感じました。

そしてイズが消えたのが不穏だったので最終的にイズは消えて居なくなってしまうのだろうか?とも読み取ることもでき、今後の人間関係とイズの正体や結末がとても楽しみになってきました。

エグゼイド脚本×ルパパト監督のエンタメライダー!?

人気作品となった「仮面ライダーエグゼイド」の脚本家・高橋悠也さんと、戦隊シリーズでもダブルヒーローチーム構成で注目された「ルパパト」でメイン監督をつとめた杉原輝昭さんがタッグとなって作る作品ですから、エンタメ色が強い作品になると思います。

第1話からヒューマギアとしてお笑い芸人を投入するなど話題作りも上手です。デイブレイク、ヒューマギアとの共生、社長としての生き方など様々な観点から良い作品が作れると思います。

数話経過をしてみると、次第に飛電インテリジェンスの目指すヒューマギアと、滅亡迅雷.netのヒューマギア支配が対立している様子が明らかになってきました。

監督が上手な「対立構造」がうまく機能すると思います。

AIという難しいものをギャグで上手に演出しているのも好印象です。

海外動画配信サイト「Dailymotion」「Pandora」での視聴はお控え下さい

無料で動画を楽しむのはネット時代のステータスです。

フランスを拠点とする動画サイトの「Dailymotion」

韓国・アジアを中心にサービスを展開する「Pandora.TV」は、既に身近な存在になりました。

 

以前は、著作権があるにも関わらず、様々な動画がアップロードされ見れない動画はないと言う環境でした。

しかし、昨今では日本でも著作権の問題が大きく取り上げられ、著作権を巡り裁判にまで発展したケースもありました。

それは、ネット社会が著作権の侵害を助長しているケースも珍しくなく、違法アップロードがされている海外動画サイトにアクセスを促す有名サイトが次々と閉鎖し高額の賠償金を請求される事態に。

著作権のある動画コンテンツを著作権元に承諾なく、動画サイトに公開する行為。

これは本来であれば、厳しく罰せられなければなりせん。

ただ、海外の動画サイトとサーバーを経由している以上、日本の法律では裁くことができないのが実情でもあります。

しかし、漫画村やanitubeなどの著名なサイトが取り締まりを受けたことにより、海賊版の漫画・動画視聴への公益性を重んじる風潮が生まれたことも確かです。

 

公開してはいけない動画を海外動画サイトへアップロードして、不当な利益を得ようとしている人。

その動画が適正な方法で公開されていない事を承知の上で、視聴する人。

双方の需要と供給があるからこそ、生じる問題でもあります。

今こうした問題の解決に向けて、ようやく動き出した段階と言えるでしょう。

 

私どもが運営する当サイトは、こうした違法で公開されている動画へのアクセスの撲滅を目的しています。

テレビや映画などで公開される動画は、既にVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴する事が広く認知されて来ています。

VODには、期間を定めて無料で動画を視聴できるサービスを提供しているところも多く存在します。

是非、この機会にVODサービスをお試し頂き、使いやすさや安全性に触れて頂ければ幸いです。

 

仮面ライダーゼロワン最新話は「ビデオパス」にて無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

仮面ライダーゼロワンと滅亡迅雷.net

2号ライダーの仮面ライダーバルカンと3号ライダーの仮面ライダーバルキリー。

ここに滅亡迅雷.netも加わり、複雑な構図となっています。

序盤は敵対関係のような展開が進みそうですが、序盤から5人のライダーが登場なので、あっさりと友好関係になるのかな?

ここでは、今後の仮面ライダーバルカンと仮面ライダーバルキリー、滅亡迅雷.netについて皆さんの感想です。

ゼロワンとバルカンは早いうちに共闘しそう

もっとあとにゼロワンの正体がばれると予想していたのですが、実際は4話の時点で正体がバレ、しかも正体がバレても殺伐とした雰囲気にはならなかったのでゼロワンとバルカンは早いうちに共闘できる関係になるのではないのかな?と思いました。

逆にバルキリーの変身者、刃唯阿は策略者のような立場と性格だったので、ゼロワンと打ち解けて仲間になるのはまだまだ先かな?と感じました。

仮面ライダー滅は、プロデューサーが大森Pなので、最初は敵としてでるも終盤になると仲間になる、または実はそんなに悪いやつではなく(悪さしていたのも理由があるなど)があり、結果的に味方になりそうな気がします。

バルカンの性格からの今後の展開の考察

仮面ライダーバルカンである不破諫は、典型的な2号ライダーの印象が強い。熱い男であり、後先考えずに突っ走る様子は、仮面ライダーカブトの加賀美新やゴーストの深海マコト、ビルドの万丈龍牙、ジオウの明光院ゲイツなど、特に平静二期において前例がたくさんある。

しかし、4話においては、主人公と戦わず、少しだけ分かり合うことができた。

これを受けて、マコトやゲイツ(特にマコト)のように中盤まで主人公に敵意を持つのではなく、加賀美や万丈のように早い段階で和解して共闘できるのではないかという期待が持てるのではないかと思った。

冷静なバルキリーとは良いコンビで終盤まで行くだろうし、中盤以降は主人公とともに滅亡迅雷ネットの仮面ライダー滅と戦いそうである。

エグゼイドとの関連性からの考察

登場人物の勢力の構図的に仮面ライダーエグゼイドに似ていると思った。バルカン・バルキリーは敵ではないが、初めから主人公と友好的ではない。同じ2号、3号ライダーの鏡ヒイロと花谷タイガによく似ている。そして、最近になってエグゼイドとゼロワンが同じ脚本家だということを知り、非常に納得した。

これと4話のバルカンとの会話を踏まえると、まず中盤にかけてバルカン・バルキリーとは良い仲間となっていく可能性が高いと思う。

また、滅亡迅雷ネット(仮面ライダー滅)はエグゼイドでいうパラドやグラファイトのような立ち位置に近いと感じる。

一筋縄ではいかなくとも、中盤から終盤にかけて仲間になり、新たな敵に一緒に立ち向かうのではないか。

また、現段階においてもすでにそうだが、エグゼイド同様非常に速い物語展開が期待できる。

まとめ

仮面ライダーゼロワンの無料動画視聴のご案内でした。

海外動画サイトでの視聴は、あなたのスマホやパソコンにもウイルス感染の危険性もあります。

仮面ライダーゼロワンは子供も楽しむ健全な作品です。

作品を汚さない為にも、安全で正しい動画視聴をお願いします。

仮面ライダーゼロワン最新話は「ビデオパス」にて、無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です