ドラマ「同期のサクラ」キャストとあらすじ!高畑充希と新田真剣佑の相関関係まとめと主題歌・視聴率情報!

ドラマ「同期のサクラ」キャストとあらすじ!高畑充希と新田真剣佑の相関関係まとめと主題歌・視聴率情報!

高畑充希さん演じる、主人公、北野桜と、サクラの同期で容姿端麗で社長を目指す野心家の葵とのかかわりを紹介!

イケメン俳優で同期のサクラのメンバーのなかでは一番年下な2世俳優、新田さんについても見逃せません!

主題歌はまだ決まっていませんが、SNS上では、過保護のカホコの時のように、星野源さんが良い!との希望の声が!

脚本は高畑さんが主演を務めたことで大きな話題となった「過保護のカホコ」の遊川和彦さんの完全オリジナル。

本記事では、まっすぐすぎて”忖度できない”建設会社新入社員、北野桜の魅力についてたっぷり紹介!

ドラマ「同期のサクラ」のあらすじ

過保護のカホコの遊川和彦さんが、高畑充希さんとタッグを組み、新たなヒロイン、北野桜が解禁されました!

離島で祖父、柊作(津嘉山正種)に育てられた桜は、大手ゼネコン建設会社「花村建設」に2009年、無事、入社。

しかし、入社式早々、気になる建物があれば没頭して撮影したり、通行人に邪魔だと言い張る、さらに、なんとか間に合った入社式でも早々に、社長に物申すなどとても個性的で度胸のある女性。

同期の百合(橋本愛)、蓮太郎(岡山天音)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)や、上司のすみれ(相武紗季)などを振り回しす世話が焼ける新人。

しかし、桜の熱い思いは止まることなく、その真っ直ぐすぎる行動力に良い意味で変化が起きます。

果たして、忖度できない・暴走しがちな新人、桜が見つけた希望とは・・・?さらに、同期たちは”同期のサクラ”に翻弄されて感じる兆しとは?

病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(高畑充希)。知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)だった。
4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない・・・」

その10年前の2009年、春―。大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。通行の邪魔をする若者にも忖度しない。「皆さんの迷惑になるので道を開けてください」珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。ギリギリ間に合った入社式でも、社長(西岡德馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。人事部長・黒川(椎名桔平)のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期の皆に強烈な印象を残す。

式の後、3週間の新人研修の最終課題として配属先の決定に影響する「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選ばれる。同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む百合、社長を目指す野心家の葵、応援部出身でアツい菊夫、そしてネガティブ思考の蓮太郎。4人を親睦会に誘ったサクラは志望部署を尋ねられ、故郷の離島に橋を架ける仕事に関わるため、どうしても“土木部”に入りたいのだと自分の夢を語る。「花村建設で初めて出会った仲間なので」と5人で記念写真を撮るとさっさと帰ってしまうサクラ。表情はわかりにくいが熱いような、とらえどころのないマイペースなサクラの性格に4人は戸惑う。

その夜。サクラは故郷の美咲島に住む祖父・柊作(津嘉山正種)に宛てた手紙をFAXしていた。その心の中は出会ったばかりの仲間とこれから始まる仕事に胸が高鳴っている様子で……。
翌日から、サクラたちは人事課の火野すみれ(相武紗季)の指導の下、ビジネスマナーや現場研修など厳しい新人研修を受ける。皆がクタクタになる中、サクラは空気を読まず最終課題の模型作りの打ち合わせをしようと持ちかける。しかし、課題に向けた皆の意見はバラバラ。サクラはあるアイデアを出すが……。 夢のためには、決して自分の信念を曲げないサクラの言動は、「組織」を重んじる会社の中で、ウキまくる。しかし、歩みの遅い亀が、必死に東京のスピードについていこうとするようなその姿は、同期たちの心を変えていく・・・。そんなサクラと同期たちの10年間が始まる。

公式サイトをチェック

ドラマ「同期のサクラ」放送情報

作品放送情報
【放送期間】
2019年10月9日~12月中旬頃

【放送時間】
水曜日 22:00 ~ 23:00

【放送局】
日本テレビ系列

作品見逃し配信動画の視聴はこちら
☆見逃して1週間以内ならティーバーで☆

ティーバーで無料視聴

☆見逃し動画をまとめてみるならFODで☆

Huluで無料視聴

*最新の配信状況をお確かめください

ドラマ「同期のサクラ」主演は高畑充希

高畑さんはミュージカル「ピーターパン」や「ミス・サイゴン」キム役など舞台だけでなく、ドラマでは「過保護のカホコ」、「メゾン・ド・ポリス」などで活躍!

また、歌唱力の高さが業界からも好評で、「かんぽ生命」のCMでの歌声は圧巻の美声です。

本作は、令和初のこれまでにない高畑充希といえます。

遊川和彦さん脚本の今作では、真面目で四角四面、真っ直ぐな想いが強すぎて忖度できない新入社員、北野桜役。

故郷の離島と本土を繋ぐ架け橋をつくりたい!という桜は2009年に「花村建設」入社をも、同期や先輩を振り回したり、感受性の独特さから浮いてしまいがち・・・。

常にプラス思考で、相手が上司でも自分の強い意思をはっきり伝えてしまうところがあります。

そんな何事もまっすぐに生きる桜ですが、第1話冒頭では”とんでもないこと”に?!

ドラマ「同期のサクラ」キャストと相関関係

木島葵役:新田真剣佑

桜の同期の一人で、容姿端麗、スタイル抜群ゆえに、独特の雰囲気があります。

新入社員にもかかわらず、常に上を目指す上層思考タイプで、花村建設の代表取締役社長になりたいという願望あり。

実家は父親が国交省幹部で、兄は東大卒のエリート官僚といった家庭環境で複雑な葛藤を抱えています。

東大受験に失敗し、アメリカ留学後に、花村建設に入社。

空気が読めずに猪突猛進な桜とは対照的に、上司の顔色を窺い、行動することで人間関係を構築。

月村百合役:橋本愛

https://twitter.com/douki_sakura/status/1179401546532044800

桜の同期でもう一人の新人女子で育児と仕事に大忙し。

自分の居場所が見つけられずに葛藤しています。

冷静沈着で空気を読んで行動し、桜のように自分が抱く将来の夢に向かって真っすぐなところがあります。

清水菊夫役:竜星涼

https://twitter.com/douki_sakura/status/1172798311146721280

応援団で培った何事にも熱すぎるから元気な桜の同期。

周囲を元気づけたいなど思いやりがある九州男児ですが、桜のように明確な目標があって入社したわけではなく、学生時代の応援団長にすすめられたからでした。

具体的なビジョンが見えなくて内心は桜にコンプレックスを感じています。

土井蓮太郎役:岡山天音

https://twitter.com/douki_sakura/status/1173172888477691905

コツコツと努力するタイプですが、ネガティブ思考。

最初は、サクラがあまりに前向きで本土と離島の架け橋になりたいという意志を知り、半信半疑。

しかし、次第にこの根暗な性格が桜と出会うことで少しずつ変化が起きます。

火野すみれ役:相武紗季

https://twitter.com/douki_sakura/status/1173565047609577472

桜を含めた新人社員の研修担当。

厳しさと愛情を兼ね備えた女性で、桜の様子にかつての若かりし頃の自分を重ねることも・・・。

脇田草真役:草川拓弥(超特急)

https://twitter.com/douki_sakura/status/1178304341737799680

桜の隣人で、一見、チャラ男で毎朝、桜に声をかけます。

妻とともに、桜にとって物語の回を追うごとに、重要なキーパーソンとなっていきます。

ドラマ「同期のサクラ」への期待と前評判

https://twitter.com/ysLKxEKkjS6S5FG/status/1179395636296323073

同期のサクラはやはり、イケメンで千葉真一さんの息子、新田真剣佑さんが早く見たいとの声続出!

「過保護のカホコ」と同じ遊川和彦さんの脚本と高畑充希さんに期待!

ドラマ「同期のサクラ」原作・脚本情報

原作コミックや著書はなく、遊川和彦さんの完全オリジナル脚本となります。

秋ドラマが最終回を迎えてから、ノベライズ本が発売されるのを待ちましょう。

高畑さんの過去作「過保護のカホコ」と同じ遊川和彦さんが担当。

主題歌情報

主題歌はまだ決まっていません。

しかし、SNS上では、「過保護のカホコ」の時と同じ、星野源さんに担当してほしいとの声があがっています。

”カホコ”の時の、星野源さん歌唱の「ファミリーホーム」はほっこりさせられる歌詞と星野さんの優しい歌声が人気。

星野さんが「同期のサクラ」の公式ツイッターアカウントをフォローしているのでこれは楽しみ!

https://twitter.com/hiroki_ongaku/status/1179770164201566209

主題歌はまだ決定していませんが、星野源さんに期待の声が高まっています。

さらに、同期のサクラの公式ツイッターアカウントが星野さんのアカウントをフォローしていたこともあり、もしかして、製作側は星野さんにまた依頼するのでは?とにおわせますね。

視聴率予想

参考資料

前クールドラマ「偽装結婚」の平均視聴率は10%以上で、最終回では12.4%。

しかし、高畑充希さんと遊川和彦さんの再コラボによる内容や、新田真剣佑さんの強烈な存在感もあり、視聴率は越えそうですね。

エキストラ出演

エキストラに関しては、株式会社CASTYが募集中!

エキストラも積極的に募集していて、最近の出演実績一覧に「同期のサクラ」が!

詳しくはこちら!https://www.ex-casty.com/

例:ドラマ「同期のサクラ」は、クランクイン直後にエキストラの募集がありました。
今後もエキストラ募集の可能性があります。

お目当の俳優さんを直近でみれるチャンスかもですね!

ご興味のある方は、全国フィルムコミッション公式サイトをチェックしてください!
特に、いばらきフィルムコミッションはエキストラの募集が多いようです!

全国フィルムコミッション公式

まとめ

高畑充希さんと遊川和彦さんがタッグを組んだ同期のサクラは過保護のカホコ以来の新たなストーリー性に期待!

新田真剣佑さんの野心家なイケメンで、視聴者の注目と視聴率が上がりそう!

「同期のサクラ」の主題歌は決まっていないけど、”カホコ”の時のように星野源さんに担当してほしいとのネット上の要望や、「同期のサクラ」公式ツイッターアカウントが星野さんをフォローしていることから、もしかしたら・・・‽!っていう期待が膨らみますね。

エキストラは現在、株式会社CASTYで募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です