ドラマ『まだ結婚できない男』キャストとあらすじ!阿部寛と吉田羊の相関関係まとめと主題歌・視聴率情報

超ド級のマイペース人間にして“他人の気持ちをまったく考えない男”・桑野信介(阿部 寛)が、私たちの前に還って来ました!
嬉しい事に、当然「結婚できない」ままの姿で、です。

前作から時を経て『まだ結婚できない男』(カンテレ、フジテレビ系列)と、「まだ」という形容詞がついてパワーアップしての再登場です!!

ドラマ『まだ結婚できない男』のあらすじ

前作でのラストシーンでは、女医の早坂先生(夏川結衣)とイイ雰囲気だった桑野でしたが、結局は自分の偏屈さに愛想を尽かされて去られてしまったのでした。

以来、桑野は偏屈さに一段と磨きがかかってきたようです。
「独りしゃぶしゃぶ」で妙に悦に入る姿も、もはや“聖人”の域に達しています。

そして、女性関係については相変わらず浮ついた話しはない様子でした。
ところが、ここへきて桑野に想定外のモテ期がやって来たような…。

自分の悪口がネットで拡散しつつあると、前作時代はアシスタントで現在は共同経営者の一級建築士・村上英治(塚本高史)から報告を受けた桑野は、すぐさま近所の弁護士事務所へ。

相談に行ったはずの桑野でしたが、弁護士事務所の所長・吉山まどか(吉田 羊)に嫌味・皮肉をチクリチクリとかまして、いつもの対女性のペースになっていくのでした。

憎まれ口を叩き・叩かれながら、この2人は親密度を増していきそうな予感がします。

また、別案件で離婚訴訟中の岡野有希江(稲盛いずみ)、隣室に引っ越してきた戸波早紀(深川麻衣)も交えた“恋の混戦模様”が展開されて、桑野の身辺は急にあわただしくなっていきそうなのでした。

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。

まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?

公式サイトをチェック

ドラマ『まだ結婚できない男』放送情報)

作品放送情報

【放送期間】
2019年10月8日~12月中旬頃

【放送時間】
火曜日 21:00 ~ 21:54(初回のみ22:09)

【放送局】
カンテレ、フジテレビ系列

作品見逃し配信動画の視聴はこちら
☆見逃して1週間以内ならティーバーで☆

ティーバーで無料視聴

☆見逃し動画をまとめてみるならFODで☆

FODで無料視聴

*最新の配信状況をお確かめください

ドラマ『まだ結婚できない男』主演は阿部 寛

まだ結婚できない男

ー「結婚できない男」が結婚しました(笑)-
前作が終了してから2年後の(プライベートでの)結婚会見で阿部 寛が会見で発した言葉です。
当然、番宣などは絡んでない発言に、彼の作品愛がひしひしと感じられる発言でしたね。

その主人公に思い入れを持つ阿部 寛が、今回もどんな「常識破り」な発言・行動をしてくれるのかが非常に楽しみなところでもあります。

「偏屈さに拍車がかかっている」との情報もありますので、期待以上の“やらかし”をしてくれる事でしょう。

この2枚目と変わり者のギャップが「たまらない」のかも知れません。
スタートしていないのに、最終回が楽しみです。

こんなドラマ、そうそうあるものではありません(爆)。

ドラマ『まだ結婚できない男』キャストと相関関係

吉山まどか役:吉田 羊

まだ結婚できない男

桑野が、ネットでディスられた事を相談に行った弁護士。
理由は「ご近所だから」という安易な偶然からでしたが、ここでのやり取りがきっかけで今シリーズが始まったといってもいいほど重要なシーンです。

桑野に負けない程の皮肉さに加えて、キラリと光る知性を持ち合わせる弁護士役を吉田 羊は見事に演じています。
ここから波状していく、男女の人間関係のカギを握っています。

岡野有紀江役:稲盛いずみ

まだ結婚できない男

吉山弁護士に離婚裁判を依頼しているカフェの雇われ店長が役どころです。

桑野とは、よしみの“腕前拝見”とばかりに傍聴にいった裁判所で顔をあわせました。
そこでも桑野は、有紀江に余計な言葉をかけてしまい困惑させてしまいます。

その件以来、桑野は有紀江のカフェに通ってはコーヒーについてのウンチクを語るなど、相変わらずのマイペース。
桑野に対しては「怖いモノ見たさ」「珍種」として接するうちに恋に発展して行くのか!?

こちらの方の恋模様も、見逃せそうにありません。

戸波早紀役:深川麻衣

まだ結婚できない男

桑野の住むマンションの隣室に引っ越してきた若き女性。

桑野は好奇心から、荷物をガン見してみたり、かというと逆に早紀が桑野の行動を秘密裏に見張っていたりと役柄が未だ掴めない状況です。

前作での国仲涼子のように、徐々に重要性を帯びてくると作品に厚さが出てきて面白くなるかも知れないです。

ドラマ『まだ結婚できない男』への期待と前評判

ここでは、桑野のどの辺が偏屈なのかを探ってみるとともに、13年の間にどのように進化したのかという期待と不安をTwitterで見てみましょう!

併せて、新規参加のキャストの見どころも一足早く紹介します。

「独りフレンチ」「独り焼肉」と並んで、桑野の王道はやはり「独りしゃぶしゃぶ」ですね。
帰り際に「また来るよ、ひとりで」と、誰にともなく呟いて店をあとにするシーンは“痺れすぎ”ます!

 

「気の強いキャリア女と偏屈男」御両名の出会いです。
吉田 羊が判事役を演った『HERO』(フジテレビ)を思い出しますが、当時よりも「キャリア感」が出ていて良さそうな予感がします。

 

好意の表現方法としてウンチクを語るのはオヤジ層の特権なのですが、桑野は生まれついての「オヤジ」みたいですね。
まだ、“好きな娘(こ)をイジメてしまう”小学生の方がマシに思えてしまう点も桑野にはあるようです。
そこがイイっ!、のかも知れませんが。

さらなる続編を希望する声も…w
言葉遊びも程々にしておかないと、阿部ちゃんも「寄る年波には勝てない」なんて事に!
桑野サンを大事に扱いましょう!!

『まだ結婚できない男』の第4の女・中川ゆり役の平 裕菜(写真・前列右)。
桑野の姪で中川家の食卓には、なくてはならない存在に成長しました(前作では子役が出演)。

元おはガールなので、意外と芸歴は長くしっかりとした演技で魅せてくれるハズ。
元乃木坂46の深川麻衣と並んで、若いいぶきを運んでくれる事でしょう。

主題歌

『結婚できない男』の主題歌「スイミー」(ELT)が、ニュー・アレンジで「まだスイミー」になって登場。
今回は持田香織のソロという形です。

この曲、ブランニュー「まだスイミー」は、主演の阿部 寛のリクエストで実現したそうです。
理由が「ウチの妻が独身時代に好きだった曲だから」と、ここでは桑野とは真逆の愛妻ぶり。

今度もまた、毎回この曲が流れるのが楽しみになってきました(筆者)。

まだ結婚できない男

「まだ結婚できない男」主題歌に再び持田香織!「まだスイミー」に決定 #まだ結婚できない男 #まだスイミー https://t.co/oTmcvMrDlV

— シネマトゥデイ (@cinematoday) 2019年9月19日

視聴率予想

参考資料

前クールの『TWO WEEKS』(主演・三浦春馬)の平均視聴率は、6.5%でした。
13年前の『結婚できない男』は平均視聴率が17.1%、最高視聴率が22.0%と驚異の数字を叩き出しています。

テレビを巡る周辺事情は、時代とともに変化しているので13年前とは比べられないですが、現在の視聴率を語るうえでひとつの指針となっている「2桁」には届くだろう、と予想されています。

数字的には不振だった『TWO WEEKS』は上回るのではないでしょうか。

エキストラ出演

エキストラ募集はまだおこなっていません。

情報が更新され次第、随時お知らせします。
今後もエキストラ募集の可能性があります。

ご興味のある方は、全国フィルムコミッション公式サイトをチェックしてください!
特に、いばらきフィルムコミッションはエキストラの募集が多いようです!

全国フィルムコミッション公式

まとめ

まだ結婚できない男

偏屈さゆえに“滑稽さ”と“頑固さ”が、全面に出てしまう男・桑野信介(53歳)。

またしても彼の言動・行動にお付き合いできるのかと思うと、今からワクワクせざるを得ません。
1クールの間だけでも、この上質なラブコメディー(!?)を皆で堪能しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です