スカーレット 7話のネタバレ!草間の男気が半端ない…あらすじ・視聴率まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話が10月7日(月)に放送されました。

ここでは、朝ドラ「スカーレット」7話のストーリーネタバレのほか、あらすじや視聴者からの感想なども交えてお伝えします。

また、スカーレット7話を見逃してしまった方には、見逃し視聴の方法もこっそりとお教えしていますのでチェックしてみてください。

ご注意ください

以下では、スカーレット7話のネタバレを含みます。

ストーリーを知りたくない方はネタバレより先の情報からご覧くださいますようお願いします。

朝ドラ「スカーレット」7話のネタバレ(10月7日(土)O.A)

スカーレット7話のネタバレ
【喜美子と草間の再会で何かが始まる?】
喜美子は工藤の入る風呂に薪をくべながら、温度を上げて懲らしめてやろうと考える。だが、工藤の筋の通った話を聞き、風呂の礼まで言われてそれができない。

家の中に戻ると、本木がゆで卵を食べていて、直子がそれを欲しがる。喜美子は、直子にひとつやってほしいと頼むが、本木は聞き入れない。直子と本木が外に出てもめていると、そこに草間が現れる。草間は、本木を一瞬で投げ飛ばす。草間は、常治の借金の一部の金を工藤に渡した。工藤たちは、それで今回は納得し帰ることに。

常治は家に戻る途中、工藤たちに出くわし草間のした事を聞く。喜美子は、草間が柔道を心得ていると知り、習いたがる。

常時が喜美子と直子に手袋の土産と、大野に用意してもらったラジオを持って帰ってくる。草間は、大阪で通訳の仕事をしていたという。ある程度貯金ができたため東京に戻ることにし、その前に挨拶に来たと話す。

常治は草間に感謝しつつ、金のことは困ると言い出す。マツが草間が金を出した気持ちを話すが、草間に金を返すと言い張る。草間は、受け取ろうとはしない。結局、少々足りないながらも金を返そうとする常治。そのかたくなな態度に、喜美子は反発する。

朝ドラ「スカーレット」7話の視聴率

視聴率

『スカーレット』7話の視聴率の発表はまだありません。

今しばらくお待ちください。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム情報となります)

スカーレットの見逃し配信を視聴する方法

朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画はこちらからご覧いただけます。

登録・解約方法をしっかりと確認してからご登録をお願いします。

朝の連続テレビ小説「スカーレット」の無料視聴はこちらから
〜U-NEXT(NHKオンデマンド)公式サイトへ移動します〜

 

☆U-NEXTは初めて登録される方であれば31日間無料お試し利用ができます☆
☆無料期間内に解約をすれば料金は発生しません☆
☆最新の配信状況をお確かめください☆

 

無料登録手順・解約方法はこちらから(Click Here)
放送情報
2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)
[NHK総合]月〜土 前8:00 他 <全150回>

 朝ドラ「スカーレット」7話の感想

スカーレットの7話をご覧いなった視聴のリアルな感想です。

みなさんはストーリーをどう感じ・どう受け止めたのでしょうか?!

父ちゃんの立場は…

主人公のきみここときみちゃんが大好きな草間さん。彼と父ちゃんとの対比が見ていて面白いなぁと思いました。

草間さんと川原家との出会いは、彼が襲われていた所をお父ちゃんが助け、家まで連れて帰ったのがきっかけです。草間さんは戦争で満州に行っていた為、まだ心の状態が良くなく表情もとても暗かったのですが川原家に身を寄せるようになりだんだん回復していきます。性格は物腰が柔らかく穏やかで常識人。あの時代で大学に出でいるとなったら相当賢くて裕福な家庭に育ったんだなぁという印象です。

一方父ちゃんは人が良いのですがお金にだらしない。借金取りから逃げるように大阪から滋賀へ引っ越したり、食べ物に困っているくらいお金がないのにお酒やラジオなど娯楽品につぎ込んでしまって「ちゃんと」していない人です。悪い人ではないのですが後先を考えない。

そんな時に草間さんが自分が翻訳で得たお金を借金取りに手渡すのですが父ちゃんの心情を考えると、自分が助けた人だけど自分よりはるかに社会的に能力があり簡単に仕事が出来る人。

きみこも懐いていてなんか面白くない。人と比べてみじめな思いをすることはよくあるよなぁと思いました。そういった意味で今回のラストはなんとも言えない感情になりました。

喜美子の子供らしさがいっぱいだった

常次が大阪から来た借金取りに、嘘の情報を教えたのに家に入り込んだことに驚きます。

薪でお風呂の温度をあげようと企む喜美子の、子供ながらのアイデアが面白かったです。お風呂に入る男と喜美子との会話からそれほど怖い人たちでないと分かりホットした。

怖い男に見えても優しい男かもしれないと脳裏に浮かんだが、ゆで卵を食べる男が妹にゆで卵をあげるのか楽しみなシ-ンだった。しかしまさか妹が男の手をかじりゆで卵を持ち去る展開が面白かった。

草間が借金の一部を返してくれたおかげで、なんとかこの場を助けてもらい感謝の気持ちでいっぱいだった。

喜美子が借金取りに行った「借りたものは必ず返します」の言葉は、小さな少女の心にはとても重くのしかかったと思えた。

しかしやはり子供なので、草間と一緒に柔道の話をしている姿はとても楽しそうなので良かったです。

常治は温情深く頑固な男、ラストのシ-ンは喜美子の本当の父親のようで緊迫した。

まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話のネタバレ・あらすじまとめでした。

次回も楽しみなストーリーとなりそうですね。

次回のネタバレもお楽しみに。

 

▼スカーレットの見逃し配信はこちらからどうぞ▼
スカーレット 動画配信無料視聴!ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!【1話〜全話】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です