スカーレット 8話のネタバレ!喜美子の意地…あらすじ・視聴率まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」8話が10月8日(火)に放送されました。

ここでは、朝ドラ「スカーレット」8話のストーリーネタバレのほか、あらすじや視聴者からの感想なども交えてお伝えします。

また、スカーレット8話を見逃してしまった方には、見逃し視聴の方法もこっそりとお教えしていますのでチェックしてみてください。

ご注意ください

以下では、スカーレット8話のネタバレを含みます。

ストーリーを知りたくない方はネタバレより先の情報からご覧くださいますようお願いします。

朝ドラ「スカーレット」8話のネタバレ(10月8日(火)O.A)

スカーレット8話のネタバレ
【意地と誇りについて考える】
草間にお金を返すと頑なな父に、理由をしつこく問う喜美子は頬をぶたれてしまう。喜美子は父を睨みつける。喜美子に話しても分からないと父は言う。喜美子はそれでも理由を聞くと、父は受け取りたくても受け取れない。男の意地や誇りのようなものだだと教える。

翌朝、水を汲んでいる喜美子は昨日の父の言葉を考えている。草間に水汲みを代わってもらい、父の所へ走る。喜美子は以前自分にも意地をはった経験があったことを両親に話す。喜美子は紙芝居を本当はすごく見たかったのだ。だから、女にも意地と誇りはあると大きな声で伝える。喜美子はスッキリした様子だ。

草間もその話をこっそりと聞きながら微笑んでいた。草間は雑貨屋の前で岡野に道場はないかと尋ねる。そこに喜美子が現れ、草間は東京行きを伸ばし、柔道の心得を教えてくれると言う。他の友達を誘っても良いと言われ喜ぶ喜美子。家では、間借り代としてお金を支払うと言う草間に対し、柔道を教わるのだからチャラにしようと言う父。貸し借りが本当に嫌なようだ。

信作も一緒に柔道を習うので、信作の母が喜美子の家に皆の道着を持ってきてくれた。この間喧嘩をした男子も受け入れる喜美子。草間は柔道によって勝ち負けではなく本当の強さを教えたいようだ。遅れて照子も柔道を教わりに来て、皆で掃除を始めている。

朝ドラ「スカーレット」8話の視聴率

視聴率

『スカーレット』8話の視聴率の発表はまだありません。

今しばらくお待ちください。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム情報となります)

スカーレットの見逃し配信を視聴する方法

朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画はこちらからご覧いただけます。

登録・解約方法をしっかりと確認してからご登録をお願いします。

朝の連続テレビ小説「スカーレット」の無料視聴はこちらから
〜U-NEXT(NHKオンデマンド)公式サイトへ移動します〜

 

☆U-NEXTは初めて登録される方であれば31日間無料お試し利用ができます☆
☆無料期間内に解約をすれば料金は発生しません☆
☆最新の配信状況をお確かめください☆

 

無料登録手順・解約方法はこちらから(Click Here)
放送情報
2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)
[NHK総合]月〜土 前8:00 他 <全150回>

 朝ドラ「スカーレット」8話の感想

スカーレットの8話をご覧いなった視聴のリアルな感想です。

みなさんはストーリーをどう感じ・どう受け止めたのでしょうか?!

父にそっくりな喜美子

いったんは常治に反発するも、懸命に父の気持ちを考えた喜美子は素敵ですね。ふたりとも相当な意地っ張りですが、そこがいいところかも。

娘に押され気味の常治が可笑しく、しっかり考えて納得する喜美子がカラッとして面白い。そんなふたりを優しく見るマツ。3人のバランスが絶妙です。でもやっぱり、せっかくのお土産が渡されずに残念でした。いつかまた、手に入れる時が来ればいいですね。

草間は、柔道を教えてほしいという喜美子にきちんと応えて、本当にいい人。もうずっといてくれればいいけど、いずれ来る別れが前回よりさらに悲しくなりそう。照子まで道場に来るとは、やっぱり喜美子が好きなんですよね。ふたりはいい友達になりそう。

柔道着に身を包み、早速張り切る喜美子がかわいい。明るく、威勢のいい性格に加えて、腕っ節まで強くなったら最強ですね。信作も頑張って強くなれるかどうか、ちょっと心配。草間から色々なことを学ぶだろう喜美子の成長が楽しみです。

借りを作りたくない常治の気持ちに喜美子は?

借金の一部を立て替えてもらった常治は、お金をかき集めて全て返そうするものの、あと20円足りませんでした。それを見た喜美子が草間さんの好意に甘えて、20円だけもらっておこうと言うものの、どうしても常治が自分の意地を通そうとするところを見て、少し意固地になりすぎのように思えました。常治の気持ちを理解出来なくて、常治に「何でなん!?出してもらったら良いやん!」と常治に意見するところ、喜美子らしくて良かったです。私だったら多分黙って見ていたと思います。

殴られても常治の気持ちを探ろうと、一生懸命に常治に向き合う姿勢に、とても子供とは思えない迫力を感じました。
時々思うのですが、まるで喜美子の方が常治よりも大人なような気がしますね。

話が打ちきりになった後も、常治の気持ちを考え続け、少ないながらも自分の経験と照らし合わせ、常治の気持ちを理解しようとするところ尊敬しますね。

最終的には「女にも意地や誇りはある!」というオチになりましたが、喜美子という人間が頼もしく見える回でした。

まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」8話のネタバレ・あらすじまとめでした。

次回も楽しみなストーリーとなりそうですね。

次回のネタバレもお楽しみに。

 

▼スカーレットの見逃し配信はこちらからどうぞ▼
スカーレット 動画配信無料視聴!ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!【1話〜全話】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です