ニッポンノワール3話のネタバレ!【あらすじ・感想・視聴率まとめ】

ドラマ「ニッポンノワール」3話が10月27日(日)に放送されます。

ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」3話のストーリーネタバレのほか、あらすじや視聴者からの感想なども交えてお伝えします。

また、ニッポンノワール 3話を見逃してしまった方には、見逃し視聴の方法もこっそりとお教えしていますのでチェックしてみてください。

ご注意ください

以下では、ニッポンノワール 3話のネタバレを含みます。

ストーリーを知りたくない方はネタバレより先の情報からご覧くださいますようお願いします。

ドラマ「ニッポンノワール」3話のネタバレ(10月27日(日)O.A)

ニッポンノワール 3話のネタバレ
「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭(篠井英介)の犯行ということで幕を閉じた…かのように見えた。「本当に本城が首謀者なのか…」「俺にハメようとした黒幕も本城だったのか…」明らかに何者かによる事件の早期幕引きの狙いが見え隠れする中、遊佐清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいた。

一度は捜査終了を命じられるも、捜査一課長・南武修介(北村一輝)の独断で、捜査を続ける清春ら旧碓氷班。すると十億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人が、実は警察が作り上げた架空の経歴である可能性が浮上する。なぜ警察は十億円強奪事件の実行犯グループに風間を送り込んだのか。謎が謎を呼ぶ中 清春は、風間の正体と公安のエース・才門要との間に過去にあった意外な接点の存在に気が付く。

才門が事件の黒幕だったのか…?裏切りに次ぐ裏切り…止まらない謎の連鎖はさらに加速。主人公を含め誰も信用できない—第3話 開幕。

公式を見る

ドラマ「ニッポンノワール」3話の視聴率

視聴率

『ニッポンノワール』3話の視聴率の発表はまだありません。

今しばらくお待ちください。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム情報となります)

ニッポンノワールの見逃し配信を視聴する方法

ドラマ「ニッポンノワール」の見逃し配信動画はこちらからご覧いただけます。

登録・解約方法をしっかりと確認してからご登録をお願いします。

 

ドラマ「ニッポンノワール」の無料視聴はこちらから

〜Hulu公式サイトへ移動します〜

 

☆Huluに初めて登録される方であれば2週間無料お試し利用ができます☆
☆無料期間内に解約をすれば料金は発生しません☆
☆最新の配信状況をお確かめください☆

 

無料登録手順・解約方法はこちらから(Click Here)
放送情報
2019年10月13日(日)~
[日本テレビ]日曜日 後22:30

*最新の配信状況は各VOD、動画配信サイトをご確認ください。

ニッポンノワールのキャスト

賀来賢人

広末涼子

井浦新

北村一輝

夏帆

工藤阿須加

佐久間由衣

立花恵理

田野井健

細田善彦

篠井英介

栄信

杉本哲太

笹野高史

他、

◾️ニッポンノワール公式SNS

Twitter

Instagram

日本テレビのおすすめドラマはこちら

同期のサクラ 動画配信無料視聴!ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!【1話〜全話】俺の話は長い 動画配信無料視聴【1話〜全話】ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!チート 詐欺師の皆さんご注意ください 動画配信無料視聴【1話〜全話】ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!

ドラマ「ニッポンノワール」前回2話のあらすじ

清春(賀来賢人)の部屋に、十億円強奪の証拠があると、本城理事官(篠井英介)が乗り込んできた。しかし、清春の部屋を探してもなにもでてこなかった。清春の部屋には、隠し部屋があった。べルムズのアジトと同じ部屋を作らせたというのだ。

碓氷克喜(田野井健)と共に深水咲良(夏帆)が、碓氷薫(広末涼子)が残した手がかりをさがしていると、DVDがでてきた。碓氷薫からのメッセージであった。USBの中に全ての真相があるという。克喜が好きなガルムフェニックスに隠されているようだ。

本城理事官は、克喜をつれさり、清春をおびきだす。克喜に語り出した、本城は、小さいころ、娘 芹奈(佐久間由衣)はかわいかったと。しかし、娘の仲間が自宅の駐車場に、十億円強奪につかわれた車を、置いていったというのだ。事件のかかわりを隠したい本城は、車をスクラップするのであった。

その事実に気付いたのが、碓氷薫であった。芹奈とともに、克喜を助けに来た清春。子供を思う気持ちがあるなら、まだかろうじて、人として生きていける。降りるなら、今だと。しかし、本庄は、もう引き下がれないというのだ。

才門たちが助けに来た。本庄は、狙撃されてしまうのであった。銃弾に倒れた本庄。これ以上、罪を隠さなくてよかったと、人として死ねると。才門は、罪を犯した警察官は、やり直しができないと。本庄の願いどおり、娘に罪が及ばないようにしてやるというのであった。

才門により、すべて、本庄理事官が、十億円強奪事件の首謀者となり、碓氷班長殺しの犯人となるのであった。彼の名誉を守るために撃ったといった才門であったが、警察の名誉を守れたから、いいんだと。

USBを回収したのは、才門であった。変声スプレーをつかい、ご協力に感謝しますと、笑うのであった。南部捜査一課長(北村一輝)は、本庄のニュースがながれるTVをたたきこわすのであった。

ドラマ「ニッポンノワール」2話の感想

ニッポンノワールの2話をご覧いなった視聴のリアルな感想です。

みなさんはストーリーをどう感じ・どう受け止めたのでしょうか?!

『才門の企み』
公安の才門さんが、捜査一課の清春の班に加わるなんてなにか裏があるなと感じました。そして、十億円強奪事件が再捜査されることになって、本城さんの顔色が変わったことも気になったけど、まさか清春と時生が本城さんの娘のところに乗り込むとは驚きました。でも、いろいろな捜査で本城さんの闇が明らかになって、追い込まれて、克喜くんを巻き込むのは違うと思いました。お母さんをなにも分からずに亡くしたのに椅子に縛りつけられて、拳銃突きつけられて、自分も殺されそうな怖い思いするなんて可哀想過ぎます…。追い詰められた本城さんに拳銃突きつけた清春だけど、娘さんと克喜くんの前で打とうか凄く迷ったと思います。だけど、才門さんのせいで、引き金を引いてしまって、しかも心臓のど真ん中。本城さんは「これで良かったんだ…。」と言っていたけど、清春としては生きて更正して欲しかっただろうし、なんというか、才門さんに踊らされて、結局は才門さんの思い通りになっただけなんじゃないかなと思いました。

【遊佐は最初から四面楚歌状態?!】
遊佐のイメージを聞いて回るスマホを使った動画は何を意味していて誰が撮影しているのかと思ったら公安部に席をおく才門とわかり、おふざけ半分な行動が多いために何が本心なのかわからないのが怪しく感じられ、遊佐が警戒する気持ちもよくわかります。遊佐が行きつけの元刑事の深水が経営する喫茶店では、遊佐が入り浸る前からずっと前から才門は深水と深い繋がりがある娘の聖良の婚約者というスブスブな関係だとわかる事から、才門がやたらと遊佐の周辺をうまく動き回っているのは、マスターの深水と娘の咲良が遊佐に協力しているように見せかけて情報を聞き出しているのではないかと感じました。
才門は碓氷が掴んでいた情報の有りかがどうしてもわからい時に、偶然、遊佐が記憶を失っている事態が重なった事を利用して遊佐を容疑者と見立てて、容疑を晴らそうと遊佐自身で動き出させたのでは想像しました。また、捜査一課長の南武が話していたように遊佐が刑事になれたのが不思議なので、この事も才門の力によって刑事にならせて捜査一課に移動させ言いなりにはならないものの、うまく操れば才門が起こした悪事でさえ素行の悪い印象しかない遊佐に全てを押し付けられる捨てゴマ扱いだったと考えられ、公安部という特殊な部署にいる才門が恐ろしい人物にしか感じられません。

まとめ

ドラマ「ニッポンのわワール」3話のネタバレ・あらすじまとめでした。

次回も楽しみなストーリーとなりそうですね。

次回のネタバレもお楽しみに。

 

▼ニッポンノワールの見逃し配信はこちらからどうぞ▼

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-動画配信無料視聴!ドラマ見逃し配信サイトを徹底比較!【1話〜全話】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です